経験豊富な業者ならコウモリ駆除を簡単に行える

習性を考えた作業

男の人

個人でも可能

アシナガバチは大型のハチのひとつです。軒下やベランダなど、あらゆる場所に巣を作り活動します。アシナガバチを頻繁に見かけた場合には近くにアシナガバチの巣がある可能性があるので注意が必要です。アシナガバチはスズメバチと比較するとおとなしい性格ですので、こちらから巣を触るなどしなければ、攻撃してくることは基本的にはありません。しかしながら刺されると痛みは強いし、毒を有していることからアナフィラキシーショックを起こしてしまう可能性もあります。そのため、見つけたならば駆除するに越したことはありません。小さい巣であればハチ用のスプレーを用いることによって、個人で駆除することも可能ですが、巣が大きいのであれば無理せずに自治体に連絡する方が安全であると言えます。

夕方から夜に行う

アシナガバチの巣を駆除するときに考えることとして、アシナガバチの生態を知ることです。アシナガバチは昼の時間帯は巣から出て活動します。そのため、アシナガバチの巣の駆除はアシナガバチが巣に戻る夕方から夜にかけてということになります。アシナガバチの巣にハチ用のスプレーを用いることで駆除は可能ですが、夜間の作業であると暗いなかの作業となります。アシナガバチはライトに向かってくる習性があるので、できるだけライトを使用しなくて良い時間に作業をすることが大事です。スプレーの薬剤が付着したアシナガバチは攻撃することはないので、刺されないように十分な対策を施した上で恐れずに作業をすることが大事なことであると言えます。